微笑む女性

ニキビケアに効果的な方法|口コミネットワーク

ニキビを悪化させないコツ

微笑む女性

ニキビを放置しないこと

ニキビができたら、手遅れになる前に早期に治すことが重要です。なぜなら、ニキビを放置しておくと、消えないシミとなって残る可能性があるためです。ニキビの種類もさまざまなものがあります。代表的なものにクレーター型や色素沈着型があります。これらを放置するとニキビ跡が顔中に伝播し、化粧で隠すことも難しなります。ニキビは皮膚の病気の一種です。そのため、病院やクリニックで治療を受けることができます。診療科目は美容皮膚科になります。そこで重要となるのがニキビケアです。ニキビケアの知識があるだけで、ニキビを効果的に治すことができるようになるだけでなく、ニキビそのものの発生を抑えるコツも分かってきます。一番重要なのはニキビをつぶさないことです。つぶすとニキビが跡として残ってしまうだけでなく、その傷口から雑菌が侵入して逆に症状が悪化することもありますので注意が必要です。美容皮膚科の医療機関で診てもらうことで、ニキビの原因が自分の肌に合わない化粧品であることが判明することもあります。

ニキビを治す方法

ニキビの治療は、医療機関で保険適用となる場合が多いので、内服薬や外用薬の処方で治ることがほとんどです。ニキビ薬には薬効成分であるステロイドなどが含まれており、この服用と医師からのニキビケアの方法を継続することでニキビが治ります。美容皮膚科医師からニキビのできる原因を教えてもらえると今後の役に立ちます。女性は生理が近づくと、精神的なストレスを抱えてしまう場合があり、生理周期に連動したニキビの発生があります。これも服用薬で和らげることができます。また、ニキビケアに有効なものとしては「たばこを吸わない」が挙げられます。喫煙により血液循環が悪化し、これによって細胞がストレスを受け、結果としてニキビが発生するためです。しかしこの場合、腫れや痛みを和らげ、雑菌の繁殖・侵入を防ぐ治療が目的で、ニキビ跡を消すといった美容目的には当てはまりません。そこで、保険適用外となりますが自費診療による美容の治療があります。その最たるものがニキビレーザーです。レーザー照射により、皮膚の色素を分解しニキビ跡を無くす方法です。